火を使わない丸ごとトマトのおひたし【簡単皮むき裏ワザ付】

カテゴリー:レシピ
投稿日:2016.08.10

今が旬のトマト。トマトの皮をむくのって、面倒な作業ですよね。

十字に切り込みを入れ熱湯にくぐらせ冷水で冷ましたり、火で直接炙ったり、と方法は色々ありますが夏の暑い日には火の近くにはいたくはないもの。

この方法を使うと、火を一切使わずに、しかも熟したトマトもプチトマトでも簡単に皮をむくことができるのです。

 

裏ワザは“冷凍”すること。

トマトは冷凍すると長期保存もでき、旨味もアップし味も染み込みやすくなりますので、そのままスープや煮込み料理に使えます。

冷凍トマトをおろし金で丸ごと削り、ヨーグルトや蜂蜜などをかければさっぱりとしたヘルシーなシャーベットにも。

 

野菜は旬の時期に一番栄養価が高くなります。

太陽の光を沢山浴びて真っ赤に熟したトマトには、すぐれた抗酸化作用のあるリコピンや、中性脂肪を抑えてくれる13オキソODA、ビタミンA、Cなど沢山の栄養が含まれてますので、家庭菜園で食べきれないくらい実ってしまったトマトや、買っても使い切れなかったトマトはそのまま冷凍してみてください。

 

“火を使わない丸ごとトマトのおひたし”レシピ

【材料】

・トマト

・めんつゆ(お好みでネギや鰹節などの薬味をトッピング)

※三杯酢にするとマリネになります。

 

【作り方】

1./トマトのへたを取り、ジップロックに入れて丸ごと冷凍します。

冷凍すると中の水分が膨張するので勝手に皮に亀裂が入ります。

tomato_2fix

 

2./冷凍したトマトを1分間水に漬けます(長く水に漬けるとトマトの解凍が進み、皮がむきづらくなるので、1分したら水を捨てましょう)。

tomato_3fix

 

3./亀裂に平行に親指で軽くなでれば、ツルっとむけてしまいます。

tomato_4fix

 

4./ジップロックにめんつゆを入れ、そのまま2時間以上漬ければ、しっかり味の染み込んだトマトおひたしの出来上がり。

tomato_5fix

 

tomato_6fix

口の中にトマト出汁がジュワ〜っと溢れます。

 

tomato_7fix

蜂蜜とレモン汁を混ぜたものに漬ければおしゃれなデザートに。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい