混ぜるだけでできる!濃厚「クリームチーズアイス」

カテゴリー:レシピ
投稿日:2016.07.31

今、大人気のクリームチーズアイス。有名チーズメーカーや大手流通が競って製品を売り出し、どれも品薄になるほどです。食べたいのに買えない、それなら手作りしてみませんか。作り方は驚くほど簡単、材料を混ぜて冷やすだけ。しかも甘味や酸味、脂肪分やチーズの割合などはお好みで調整できます。暑い夏に、ひんやり濃厚なクリームチーズアイスをいただきましょう。

 

クリームチーズアイスの作り方

基本の材料をご紹介しますが、お好みで調整できます。ベースとなる生クリームは、動物性、植物性、低脂肪など何でもOK。動物性で作るとまさに濃厚でリッチな感じ、植物性で作ると軽く食べやすい感じに仕上がります。

 

【材料】

・生クリーム:100ml(市販のパック1個分)

・クリームチーズ:50g

・砂糖:35g

・酢またはレモン汁:小さじ1

・牛乳パック(1リットルのもの):1個

 

【作り方】

1./クリームチーズは室温に戻し、砂糖、酢またはレモン汁と一緒によく混ぜておく。

2./生クリームはツノが立つぐらいに泡立て、1に混ぜる。

※しっかり泡立てて空気を多く入れると、口当たりがふんわりしたアイスになる。

creamice_2fix

しっかり泡立ててツノを立てる

 

3./2を牛乳パックに流し込み(大体500mlぐらいになる)、パックの上部の余った部分の四隅をハサミで切り、折りこんでフタにして輪ゴムで止め、冷凍庫で固めて出来上がり。

creamice_3fix

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい