今が旬!! 自家製「らっきょうの甘酢漬け」

カテゴリー:レシピ
投稿日:2016.06.20

6月から7月にかけて旬を迎えるらっきょう。らっきょうには様々な効能があることをご存知でしょうか? 実はらっきょうには「血液をサラサラにする」「体の冷えを改善する」「病原菌に対する殺菌効果がある」などの効能があり、一説には抗がん作用もあると言われています。そこで今回は、自宅で簡単に作れる「らっきょうの甘酢漬け」の作り方をご紹介します。

 

「らっきょうの甘酢漬け」の作り方

らっきょう特有のカリカリとした食感を残すために、旬の時期にしっかり熟したものを使いましょう。また、「洗いらっきょう」と「根付きらっきょう」が売られていますが、根付きのほうが味も食感も良いのでおすすめです。なるべく芽が伸びていなくて、触ったときに身が締まっているものを選びましょう。

また、砂糖は一般的な砂糖よりも純度の高い氷砂糖を使用したほうが、出来上がりが綺麗な色になります。

rakkyou_2

 

・らっきょう:1kg

・水:150ml

・砂糖:250g(氷砂糖だとなお良い)

・お酢:350ml

・唐辛子:適量

・広口の密封ガラス瓶

※ガラス瓶は大きめの密封容器でも代用できます。

 

【作り方】

1./水を鍋で熱して、砂糖を溶かす

2./砂糖が溶けたら火を止め、粗熱がとれたら酢を加え、冷ましておく

3./らっきょうの皮をむく

rakkyou_3

 

4./根と芽の部分を切り落とす。このときに深く切りすぎないで、根と芽のギリギリのところを切ったほうが、出来上がりの食感が良くなる

rakkyou_4

 

5./らっきょうをざるに入れ、さっと洗う

6./よく沸騰した鍋にざるごとらっきょうを入れ、熱湯に10秒間程度くぐらせる

7./水気を切って、よく冷ます

8./しっかり熱湯消毒した密封容器に7と2を加え、そこに唐辛子を加えて密封する

rakkyou_5

 

9./そのまま冷暗所に保存し、3週間~1ヵ月経つと食べ頃です

rakkyou_1

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい