簡単!すっきり!夏バテ予防に自家製ジンジャーエール

カテゴリー:レシピ
投稿日:2016.06.15

6月15日はしょうがの日。古くから漢方薬や食用として日本人の生活に欠かせなかったのが、しょうがです。冷え性や消化機能の促進によいとされ、夏の女性の強い味方です。

そこで、ムシムシする日の気分転換にぴったりのジンジャーエールを作ってみませんか。作り方は意外に簡単。しょうがを甘く煮出してレモン汁を加え、炭酸で割るだけで、淡いピンクのジンジャーエールが出来上がります。素材のおいしさがいきる、すっきりした味わいは自家製ならでは!

 

【材料】

しょうが:100g

砂糖:100g

水:100cc

レモン:1個

炭酸水:300cc程度

 

【作り方】

1./しょうがは皮をむき、できるだけ薄くスライスする。レモンは飾り用のスライス2枚を取り分け、残りを絞る。

2./小鍋に砂糖、水を入れ、火にかけて煮溶かす。

3./2に1のしょうがを入れ、弱火で10分煮出す。

ginger_02fix

香りが飛ばないよう弱火で煮出す

 

4./火を止め、レモン汁を加えて冷ます。

5./4を濾(こ)してしょうがシロップを作り、3倍の炭酸水で割ってレモンを添えると完成!

ginger_03fix

ピンク色のしょうがシロップができる

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい