超簡単!山形の伝統食「塩納豆」を作ろう!

カテゴリー:納豆
投稿日:2016.05.05

「塩納豆」は、納豆と塩麹、切り昆布が入った山形県庄内地方の伝統食です。栄養満点の納豆にトロッとした甘みのある麹を組み合わせた塩納豆が、身体によいのは言うまでもありません。しかも作るのは簡単。材料さえあれば毎日、食卓に加えたい逸品です。

【もう一度、基本の「塩麹」の作り方】

 

「塩納豆」の作り方

shionatto_1fix

【材料】

・納豆:1パック

・塩麹:適宜

・切り昆布:適宜(粘り気のある昆布がおすすめ)

 

【作り方】

塩麹に切り昆布を混ぜて昆布が戻るまで30分程度置き、納豆とよく混ぜて出来上がり。材料さえ揃えればあとは混ぜるだけ。炊きたてご飯にたっぷりかけてどうぞ。納豆菌×麹菌のダブル発酵パワーで、朝ご飯には最適!

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい