大阪に初上陸!江戸前立ち喰い寿司がニューオープン

カテゴリー:食情報, [PR]
投稿日:2016.04.06

東京で人気の江戸前立ち喰い寿司「魚がし日本一」は大阪の中之島フェスティバルプラザ(大阪市北区)で3月30日に新店舗をオープンしました。

 

東京で培った江戸前立喰い寿司のスタイルをそのまま関西に進出させる同店は、もちろんカウンターのみで定員は15名。16坪の店内では、板前が目の前で握る江戸前寿司が常時20種類以上揃います。11時〜23時までフルタイムで営業していてテイクアウトメニューもあるので、握りたての寿司をサクッと気軽に食べることができます。

standingsushi_2

テイクアウトもできる

 

●STANDING SUSHI BAR 江戸前立ち喰い寿司『魚がし日本一』中之島フェスティバルプラザ店

standingsushi_3

・住所/大阪市北区中之島2-3-18 B1

・料金/1貫75円〜(※2貫ずつ提供)

・電話/06-6231-7555

・時間/11:00~23:00(ランチ~15:00、ディナー15:00~23:00)

・定休日/なし

・アクセス/京阪渡辺橋駅から直結

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい