レモンで作れる! 自家製カッテージチーズ活用法

カテゴリー:レシピ
投稿日:2016.03.24

クセのない味と低カロリーで人気のカッテージチーズは、発酵熟成をさせないタイプのフレッシュチーズです。じつはカッテージチーズは家庭でも簡単につくることができます。牛乳に果汁や酢など酸味のあるものを加えると、牛乳が分離します。これは牛乳に含まれるたんぱく質・カゼインが酸によって凝固するから。このしくみを利用して、レモン汁でカッテージチーズをつくってみましょう。デザートやサラダにぴったりの、口当たりがなめらかで優しい味のチーズができます。

cheese_01fix

 

【材料】
牛乳:500ml
レモン汁:大さじ3

 

【作り方】
1./牛乳を小鍋で温める。焦げ付かないよう、木べらでかき混ぜる。
2./鍋肌にふつふつと泡が沸いてきたら火を止める。レモン汁を加え、軽く混ぜる。

3./しばらくすると白い塊(かたまり)と黄みがかった透明な水分に分かれてくる。

cheese_02fix

 

4./ボウルにさらしを敷いたざるを重ねる。3を流し入れ、水分(ホエー/乳清)と固形物を分ける。

cheese_03fix

サラダなどでは塩ひとつまみを加えてもよい

 

5./さらしを軽く絞って、出来上がり。
※日持ちしないのではやめに食べましょう。

 

おいしいカッテージチーズ活用法

cheese._04fix

1/フルーツチーズ

冷やしたカッテージチーズに季節の果物を添えて。好みではちみつをかけるのもおススメ。

 

2/カナッペ

カッテージチーズに塩少々を加え、好みの具材とともにクラッカーにのせてカナッペに。

 

3/アボカドサラダ

カッテージチーズに塩こしょうを加え、アボカドと海老などと和える。

 

ホエーもドリンクやホットケーキに活用!

cheese._05fix

カッテージチーズをつくったときに残った水分は、ホエー(乳清)といってミネラルなど栄養豊富です。ホットケーキやパンを焼くときに使ってもおいしいですし、レモン汁少々とはちみつを加えれば、栄養たっぷりでおいしいホエードリンクに。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい