【小泉武夫・食魔亭レシピ】豚肉の柳川風

カテゴリー:レシピ
投稿日:2016.03.11

今回のレシピは、「豚肉の柳川風」です。
−これが実にうまいのですなあ。ゴボウのシャキリとした歯ごたえに豚肉のトロリ、フワリとした感触、脂身から出てきたコクと正肉からチュルリチュルリとわき出した濃いうま汁。(『食に幸あり』小泉武夫、日本経済新聞社より)

 

 

【材料】

・豚肉の薄切り:6枚

・酒:大さじ1

・砂糖:大さじ1

・みりん:大さじ1

・醤油:大さじ2

・出し汁:大さじ2

・新ゴボウ:1/4本

・卵:1個

・三つ葉:適量

 

【作り方】

1./平なべで酒、砂糖、みりん、醤油と出し汁を混ぜてタレを作る。

2./火をつけたら豚肉の薄切りを敷き、ささがきした新ゴボウをまき煮る。

3./煮上がるころを見計らって溶き卵を一面に回しながらかけ、さらにしばらく煮て、ざく切りした三つ葉を散らしたら出来上がり。

 

 

※「食魔亭」とは小泉家の厨房のこと。「食魔亭レシピ」では小泉先生が自ら作る食のレシピを料理研究家のマチルダこと町山千保さんが再現します(不定期更新)。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい