ダイエット中にコンビニでランチ。さて、何を買うべき?

カテゴリー:食情報
投稿日:2016.01.28

ダイエットをするとき、多くの人が目標にしているのが「綺麗に痩せる」ということ。ただ単に体重だけ落としても、ゲッソリと顔色も悪くしぼんでしまった印象を与えては、「綺麗に痩せた」とは言えないのはたしか。余った贅肉だけを落として引き締まった身体になるためには、必要な栄養をしっかりとるような食事を心がける必要がある。

 

それでは、たとえばランチにコンビニで食べものを買うとき、何を選べば栄養豊富で満足感のあるダイエットメニューになるのだろうか。

ミス・ユニバース・ジャパン(MUJ)公式栄養コンサルタントのエリカ・アンギャル氏は著書の中で、コンビニで買うおすすめの食べものについて触れている。「私なら、サラダにチキン、ツナ、鮭の水煮や、イワシの味噌缶、または豆の缶詰をプラスします」と、缶詰を味方につけていることが書かれている。添加物を抑え、素材を活かした缶詰で魚類や豆類を食べることで、不足しがちなタンパク質を上手にとる工夫ができるのだ。

おにぎりやパンといった炭水化物だけ、「お弁当は太るから」とお菓子だけで、食事を済ませるのは論外。賢く綺麗に痩せるためには、栄養のあるものを選んでしっかり食べることが必要不可欠になる。

小腹が空いたときも、同じ甘いものを選ぶなら「お菓子より栄養のあるドライフルーツを選ぶ」というように、ほんの少し意識を変えるだけで、綺麗に痩せることが実現できるはずだ。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい