食べるコスメ「湯葉」で綺麗になれる3つの理由

カテゴリー:食情報
投稿日:2016.01.24

豆腐や納豆といった大豆製品は、身体によくて美肌づくりにも欠かせない食品。毎日でも食事にとりいれたいところだが、冷や奴に湯豆腐、納豆……と続くとさすがに飽きてしまうことも。そこで、大豆製品を食生活に積極的に取り入れるため、メニューのバリエーションを増やすアイテムとして「湯葉」をおすすめしたい。

湯葉は、女性を綺麗にする食材としても注目が集まっているビューティーフードのひとつ。綺麗にするおもな理由は3つあります。

 

理由その1:美肌の「基礎」をつくる

綺麗な肌をつくる栄養と聞くと、ビタミンやミネラルが挙げられるが、すべての基礎となるのはタンパク質であることを忘れずに。まずは、良質なタンパク質を十分にとっていないと、いくらほかの栄養をとってもしっかり吸収されないと言われているからだ。湯葉には質のいいタンパク質が豊富に含まれている。

 

理由その2:「女性らしさ」をつくる

湯葉に含まれるイソフラボンという成分は、女性にとって大切なエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンと同じ働きをすることがわかっている。イソフラボンを食事でしっかりとることで、女性ホルモンを安定させ、女性らしさがつくられる一助となっている。

 

理由その3:「腸美人」にする

湯葉には、食物繊維も豊富に含まれる。食物繊維を摂取することで、便秘気味の人は解消のサポートにもなり、腸内細菌にもいい影響があると言われている。腸を綺麗にすることは美肌への第一歩。食べたものを綺麗な腸でしっかり吸収させることで、肌をはじめ身体のすみずみの細胞へと栄養を運ぶ効果が期待できる。

 

スーパーマーケットなどで販売されている生の湯葉をそのままお刺身にして食べてもおいしいし、乾燥湯葉を煮物に加えても美味。レシピの幅も広がる湯葉を食べて、綺麗を手に入れよう。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい