ダイエット&疲労回復には「おつまみピクルス」!!

カテゴリー:食情報
投稿日:2016.01.13

「お酢は身体にいい」とは、昔から言われている健康食の常識のひとつ。お酢は、ダイエットや疲労回復など幅広く効果を期待されている食品でもある。

お酢に含まれるアミノ酸は代謝を促進する効果や悪玉コレステロールを分解する効果があると言われ、ダイエットにはおすすめの調味料としても知られている。また、お酢に含まれるクエン酸や酢酸は疲れた時に発生する疲労物質の乳酸菌の分解や抑制にひと役かっているとされている。

身体にいいことだらけのお酢だが、いざ食生活にとりいれようとしても、毎日、お酢を使ったお料理をつくるのはなかなか大変なこと。そこで、一度つくっておけば約1週間はもち、忙しい人でも毎日、食べることができる簡単レシピを紹介したい。

 

超簡単!おつまみピクルスの作り方

【材料】

・野菜いろいろ

・酢:白ワイン:水:砂糖=2:1:3/4:1/2

・塩少々

 

【作り方】

1/野菜を食べやすい大きさに切る

野菜は、キュウリ、ニンジン、セロリ、カリフラワー、プチトマトなど冷蔵庫にあるものでOK。ピクルスにすると意外と美味しいおすすめ食材は、うずらの卵(ゆでたもの)! ニンジンやカリフワラーなど生で食べると固い野菜はさっと下ゆでしておくと食べやすくなる。

 

2/酢、白ワイン、水、砂糖、塩を鍋に入れ、火にかける

砂糖と塩が溶けたら火を止めて冷ましておく。

 

3/保存容器に1.と2.を入れて、ひと晩たったらできあがり

野菜を漬け込んだ翌日から食べることができ、保存もきくので週末にまとめてつくっておくととても便利。完成したピクルスを小さく刻んでマヨネーズと和えれば、自家製タルタルソースにも。揚げ物に添えるだけでお店の味に早変わり!

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい