午前中に完売する「発酵バター」の人気のヒミツ!

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2015.11.28

 ヨーグルトのような酸味と芳醇な香りが特長の発酵バター。パンや炒め物などに使うと風味が増すと日本国内でも人気を集めている。

 東京・丸の内にある発酵バター「エシレ」の世界初の専門店「エシレ・メゾン デュ ブール」では、フランスで100 年以上の伝統をもつエシレバターのほか、それを使用した焼き菓子やパンを販売している。

 

esire_3

サイズ別のエシレバター

 

 中でも人気なのは、原材料の約50%がエシレバターというクロワッサン。口一杯に広がるバターの香りに魅了される逸品は、午前中のうちに完売するという人気ぶりだ。 

 そして、「まるでエシレバターをそのまま食べているみたい!」と評判なのが、エシレバターをたっぷり21%も使用したアイスクリーム「エシレ グラス」だ。通常、牛乳やクリームをベースにつくられるアイスクリームだが、そこはエシレ、ベースがバターに置き換わり、ほかにないリッチで贅沢な味わいのバター・アイスクリームが誕生した。「ブール」「ブール・オ・キャラメル」「ブール・オ・レザン」の3種の味わいが楽しめる。

 

esire_2

発酵バター入りアイスクリーム

 

 発酵バターは、乳原料から分離させたクリームに乳酸菌を加え、約半日発酵させて作る発酵食品である。古くからバターが製造されていたヨーロッパでは、乳原料を分解するのに2~3日かかったため、自然にクリームの乳酸発酵が進み、発酵バターができたといわれている。一方、明治期になりバターの製造が盛んになった日本では、乳原料を分解するための遠心分離機が導入されたため、非発酵バターが一般的となった。

 乳酸菌の種類や発酵させる時間によって味や風味が微妙に異なるのも発酵バターの醍醐味。パンに塗るほか、料理の隠し味として使ってみたい。

 

【エシレ・メゾン デュ ブール】

ガトー・エシレ ナチュール(最上部の写真)4000円(税抜き)

エシレ バター(30gポーション)有塩/食塩不使用380円(税抜き)

エシレ バター(100gブロック)有塩/食塩不使用920円(税抜き)

エシレグラス(ブール)520円(税抜き)

 

住所:東京都千代田区丸の内2-6-1丸の内ブリックスクエア1F

TEL:03-6269-9840

HP:www.kataoka.com/echire-maisondubeurre.html

 

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい