カムカムメニューって何?

カテゴリー:食情報
投稿日:2015.11.23

「よく噛む」と「健康」の関係

 よく噛むことは健康によい、と分かっていてもなかなか実践できないもの。そこで松本歯科大学(長野県塩尻市)では、「よく噛んでおいしく健康に」をテーマに、カムカム(噛む噛む)メニューの普及に努めている。カムカムメニューとは、噛み応えのある献立のこと。食材選びや調理法を工夫して、食べる人に自然と噛む事を意識させ、食への関心を高めるようにしたものである。

 例えば、発芽玄米は白米よりも固いため、咀嚼回数が増える。また、スープや野菜あん付け合せの根菜類やこんにゃく、海藻などは食物繊維が多いため、こちらも自然と咀嚼回数が増える。

 このように、食材を通して噛むことを意識するようにできないかと考えた同大学では、増田裕次教授が監修し管理栄養士と調理人が考案したカムカムメニューを学生食堂で月に1回提供している。11月19日に登場したのは「キムたこ丼」。弾力のあるたこにシャキシャキした野菜、厚揚げを合わせ甘辛で炒めた噛み応えのある一品だ。

 

kamukamu_2

松本歯科大学の増田裕次教授

 

カムカムメニュー作品募集

 増田教授は「しっかり噛むことを意識できるような献立を家庭でも考えて食事に取り入れてほしい」と話し、普及推進活動の一環として「カムカムメニュー写真コンテスト」を開催、アイデアを募集する。 

 

kamukamu_3

第1回コンテスト最優秀賞「ごぼうごまだれ丼」

 

kamukamu_4

第1回コンテスト入賞作品「グリル野菜の彩りサラダ」

 

【募集要項】

噛むことを意識させるオリジナル・メニューの写真にコメントをつけてご応募ください。優秀作品には表彰状・賞品を贈呈します。 

●応募締切:11月30日(月)

 ●応募方法:松本歯科大学ホームページ(www.mdu.ac.jp)のニュース&トピックス「第2回カムカムメニュー作品募集」をクリックし、応募用紙によりお申込みください。

●発表:12月19日(土)

塩尻市総合文化センターにおいて発表ならびに表彰式を行います。

●賞品:

最優秀賞 ・・・・・・・1万円分の商品券

塩尻市健康増進賞 ・・・塩尻産お米5kg

入賞 ・・・・・・・・・塩尻ワインまたはぶどうジュースなど

 

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい