小泉武夫・食魔亭レシピ/アスパラザーサイ汁

カテゴリー:レシピ
投稿日:2015.11.20

今回のレシピは、「アスパラザーサイ汁」です。
−−ザーサイの熟成した香味がアスパラガスの新鮮な青き風味と絶妙なコントラストをなして、玄人受けのするうまさが味わえる。アスパラガスは各種アミノ酸やビタミン類を豊富に含んでいて栄養価は高く、とても元気が出るので、疲れた人は大いに食べればよろしい。(『食に幸あり』小泉武夫、日本経済新聞社より)

 

 

【材料】
・グリーンアスパラガス/3本
・ザーサイ/適量
・出し汁/適量
・塩/適量

・卵/1個

 

【作り方】
① 鶏ガラスープ(出し汁でもOK)を用意する。
② ザーサイをかたまりのまま約30分塩抜きする。
③ 塩抜きしたザーサイを細かく切り、アスパラも斜め薄切りにする。
④ ザーサイからスープに入れて煮る。
⑤ 沸騰したらアスパラガスを加えて、さらに1〜1分半煮る。
⑥ 最後に溶いた卵をいれてとじたら、完成。

 

 

 

※「食魔亭」とは小泉家の厨房のこと。「食魔亭レシピ」では小泉先生が自ら作る食のレシピを料理研究家のマチルダこと町山千保さんが再現します(隔週金曜日更新)。

 

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい