信州発ジビエ料理―シカ肉はミネラル豊富!しかも美味!!

カテゴリー:食情報
投稿日:2015.11.18

ノーベル賞晩餐会のメニュー

 ジビエとは、フランス語で狩猟によって捕獲したシカやイノシシなどの野生の獣の肉のこと。ヨーロッパでは高級食材として人気で、スウェーデンのストックホルムで毎年開催されるノーベル賞受賞者の晩餐会では、メインディッシュにシカ肉が供されている。

 

 長野県ではニホンジカによる農林業被害が深刻化。被害額は約4億円を超え、年間3万頭ものシカが捕獲されている。そこで県は捕獲したシカの資源活用の一環としてジビエ料理の普及に取り組んでおり、レストランのシェフなどがレシピを考案して、ジビエ料理が次第に定着しつつある。

 シカ肉は硬いというイメージがあるが、長野県森林づくり推進課鳥獣対策・ジビエ振興室では「適切に処理されたシカ肉はやわらかく、旨みたっぷりです。シカ肉は、牛や豚などの肉と比較してたんぱく質が多く、脂質が少ない。つまりカロリーが抑えられます」とPRする。またミネラルも多く含まれ、鉄では牛肉の2倍近く、豚肉・鶏肉の5倍以上、カルシウムも牛肉・豚肉の2倍以上という。

 長野県の阿部守一知事は「信州産ジビエを名物にし、観光客誘致にもつなげたい」と意気軒昂。JR東日本の協力を得て、信州ジビエ料理の振興に向け首都圏や県内で「信州ジビエフェア」を開催する。期間はジビエが“旬”を迎える狩猟シーズンに合わせ、解禁日の2015年11月15日から2016年2月15日まで。

 

jibie_2

 

jibie_3

阿部知事とJR東日本長野支社長の共同記者会見

 

jibie_4

「信州鹿の煮込みハンバーグ」980円(税抜き)。「信州ジビエ食べ歩き」(下記)で食べられる

 

「信州ジビエフェア」の主な内容はこちら。

 

【長野県内で】

・「信州ジビエ食べ歩きPart1」(11/15~11/30 :市内8店舗 で期間限定のメニューを提供します)

・長野駅ホテルメトロポリタン長野でのジビエフェア料理の提供(11/15~2/15)
・長野駅MIDORI内5店舗でのジビエフェアコーナー設置・販売(11/15~2/15)
・長野駅で「ジビエ&クラフトfor X’mas」(皮クラフト教室等)開催(12/12)
・「信州ジビエ食べ歩きPart2」(2016年1/12~1/31:長野市しまんりょ会8店舗でジビエメニューを提供します)
・長野駅近くで「ジビエグランプリ」(信州ジビエ大集合イベント)を開催(2016年2/13)

など

 【首都圏で】
・信州ジビエTHE★シカ肉バーガー販売(ベッカーズ4都県17店舗 10/1~11/31)
・信州ジビエカレー販売(ベックスコーヒーショップ9都県46店舗 11/1~11/30)

など

 

詳しくはこちら(http://shinshugibierfair.naganoblog.jp/)

 

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい