美人が食べている「三大美容食」とは?

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2015.11.04

 綺麗を心がける人に「いつも何を食べているの?」と質問すると、必ずといっていいほどほとんどの人が答える定番の食材がある。それが、「ヨーグルト」「納豆」「豆乳」の三大美容食だ。

 

腸を綺麗にする「ヨーグルト」は定番!

 ヨーグルトが多くの美人から選ばれる理由として、「腸を綺麗にする」という働きがある。ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、腸内の悪玉菌を減らし、善玉菌の割合を増やすと言われているのだ。腸内環境が整うことで腸壁が綺麗になると、お通じがよくなるのはもちろん、食べたものからの栄養素も取り込みやすくなる。結果的に、身体全体の細胞までピカピカになり肌も美しくなる、というわけ。

 ちなみに、最近は、スーパーマーケットやコンビニでもさまざまな効能に特化していることをうたったヨーグルトが手軽に購入できるようになった。手に取る際に迷うのは「結局、どれが効くの?」という点。ところが、どのヨーグルトが自分にピッタリ合うのかは、実際に食べ続けてみないと実感することができない、といわれているのも事実。一説によれば、「2週間ほど食べ続けて、肌や腸の調子がよければ、自分に合っているヨーグルトといえる」とも。いろいろ試して“鉄板の一品”を見つける楽しさもありそうだ。

 

「納豆」や「豆乳」で女性らしさをサポート!

 納豆や豆乳といった、大豆製品も“美”をサポートする食材。納豆や豆乳に含まれるたんぱく質は、肌の若々しさを保つために欠かせない栄養素のひとつ。基礎代謝を活発にする働きもあり、ダイエット中の人の強い味方にもなるといわれています。

 

豆乳鍋

豆乳に含まれる栄養素は熱に強く加熱しても損失が

少ないので、これからの時季は豆乳鍋もオススメ

 

 ほかにも注目すべきは、「大豆イソフラボン」について。大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きがあるといわれている栄養素。女性ホルモンは、年齢を重ねるにつれて分泌量が低下していくもの。だからこそ、それを補う効果を期待して積極的に食生活に取り入れていくのがオススメだ。

 

 「ヨーグルト」「納豆」「豆乳」の三大美容食は、毎日の食事でも手軽に食べることのできるものばかり。明日の“美”を生み出すためには、今日、口にするものが大事――早速、綺麗を意識した食生活をはじめてみよう。

 

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい