楽々!「サーモンの麹漬け」

カテゴリー:漬物
投稿日:2018.10.03

秋を代表する魚といえば、サケとサンマ。なかでもサケは、良質なタンパク質と抗酸化作用に富み、EPAやDHAなど不飽和脂肪酸を含み、美味しくて健康に良い食材です。近年キングサーモンが1年を通してスーパーマーケットに並び、入手が楽になりました。
そんなサーモンをつかった塩麹に漬けるだけのとっても簡単なレシピをご紹介します!安価で手に入りやすいサーモンだからこそ、いろんな料理法で楽しみたいものです。

 

サーモンの麹漬けの作り方
【材料】
・刺身用サーモン:150g程度
・塩麹:大さじ1~2
・醤油:少量(お好みで)

 

【作り方】
1./刺身用のサーモンを5mm幅にスライスする。

切り口は少し斜めにカットしよう

 

2./ポリ袋などに1のサーモンと分量の塩麹を入れ、よく揉み込む。お好みで少量の醤油を入れて、風味を足してもいいでしょう。

身が崩れない程度に揉み込もう

 

3./冷蔵庫で半日から一日寝かせたら完成。

ポリ袋をピッタリ包んで寝かせる

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい