柿とマスカルポーネチーズのどら焼き

カテゴリー:レシピ
投稿日:2018.09.20

旬の柿にマスカルポーネを合わせた、高級感あふれるどら焼きはいかがでしょうか。ティラミスなどスイーツの材料に人気のマスカルポーネは、クリームのようなコクとなめらかな口当たりが特長です。餡子(あんこ)と柿の組み合わせもマスカルポーネが加わることで、味のバランスがよくなります。柔らかく熟した柿を使うのがおすすめです。

 

柿とマスカルポーネチーズのどら焼きの作り方

【材料】
・薄力粉:70g
・ベーキングパウダー:小さじ1
・卵:1個
・牛乳:大さじ3
・砂糖:40g
・蜂蜜:大さじ1
・餡子:約70g
・マスカルポーネチーズ:約30g
・柿:1/4個

 

【作り方】
1./薄力粉とベーキングパウダーは合わせ、ふるいにかけておく。
2./ボウルで卵を溶き、牛乳、砂糖、蜂蜜を混ぜる。1を数回に分けて加え混ぜ、ラップをして冷蔵庫で30分寝かせる。

どら焼きの生地を作る

 

3./テフロン加工のフライパンを温め、2を円形に流し入れ、弱火で焼く。表面にフツフツ穴があいてきたら裏返し、きつね色になるまで焼く。これを繰り返して、皮を焼く。

弱火で皮を焼く

 

4./柿は皮と種を取り、薄く切る。3の皮に餡子を塗り、マスカルポーネチーズ、柿をのせ、餡を塗ったもう1枚の皮を重ねる。

皮で具材を挟む

 

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい