混ぜるだけ! 絶品「酒粕味噌ディップ」

カテゴリー:味噌 投稿日:2018.09.14

今回は、発酵食品「酒粕」と「味噌」を掛け合わせた絶品ディップのご紹介!
酒粕は、日本酒をつくる過程でうまれる粕のこと。アミノ酸やビタミン類が豊富に含まれており、栄養面でも優秀です。
そんな酒粕と発酵の代表「味噌」の最強発酵コンビに、みりん、日本酒、マヨネーズを加えて火にかけ、アルコール分を飛ばしながら混ぜていくだけ。
決め手は、隠し味程度に加えるマヨネーズ。マヨネーズを加えることで、全体にとろみが生まれまろやかな味わいになります。
蒸し野菜や生野菜のディップとして、病み付き間違いなしの美味しさ!ぜひ試してみて!

 

酒粕味噌ディップの作り方
【材料】
・酒粕:大さじ3
・味噌:大さじ3
・みりん:小さじ2
・日本酒:大さじ6~8くらい
・マヨネーズ:小さじ1
・醤油:少々

 

【作り方】
1./すべての材料を鍋に入れ、弱火にかけ、酒粕や味噌を溶かすように混ぜながらアルコール分を飛ばす。
2./フツフツとしてきたら完成。

蒸し野菜に好相性!

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。