お鍋ひとつで絶品スウィーツ「ヨーグルトゼリーケーキ」

カテゴリー:レシピ 投稿日:2018.08.23

1年中楽しめる、ヨーグルトのケーキ

「発酵食品の女王」と呼ばれるヨーグルトを使って、おいしいデザートを作りましょう。作り方はとても簡単。ホールの型やカップに入れたり、トッピングを工夫することで、様々な用途に利用できます。

 

夏向けの冷たいデザートとしてはもちろん、クリスマスなどのホームパーティでも「わあ!」と歓声のあがる一品です。

 

お鍋ひとつの簡単レシピ

基本のヨーグルトゼリーは、材料を混ぜて、冷蔵庫で固めるだけという簡単なもの。お鍋ひとつでできます。

 

今回は、応用編も2つご紹介します。1つはパーティー用に、ヨーグルトゼリーの上に見映えのするゼリーを載せて2層にしたもの。もう1つは手土産やお見舞い用に、カップ容器に入れたもの。ぜひ他にも、工夫してみてください。

 

【材料】

・ヨーグルト:200g

・生クリーム:50cc

・レモン汁:半個分

・牛乳:250cc

・砂糖:50g

・ゼラチン:500cc用の分量

 

【作り方】

1./鍋にゼラチン、砂糖、牛乳を入れ、弱火で煮溶かす。

2./沸騰する前に火からおろし、ヨーグルト、生クリーム、レモン汁を加え、よく混ぜる。

 

鍋に材料を投入

 

3./常温で放置し(急ぐ場合は鍋を冷水に当てる)、あら熱がとれたら、水で濡らした容器に流し入れる。

4./冷蔵庫で冷やし固める。2~3時間で固まる。

5./容器をぬるま湯に数秒つけ、容器に沿ってナイフを回して、ゼリーを抜き取る。あるいは容器の上に、皿を蓋のように当てて、引っくり返して落とし出す。

 

爽やかな味わい

 

~~パーティー用。フルーツゼリーで2層に~~

ミックスフルーツの缶詰めを使いました。生のパイナップルやキウイなどたんぱく質分解酵素を含む果物を使うと、ゼリーが固まりません。

 

他には、ドライフルーツやナッツ類、エディブルフラワー(食用の花)など、彩りのきれいなもので作りましょう。

 

【材料】

・フルーツミックスの缶詰:1個(フルーツと汁に分けておく)

・水:缶詰の汁と足した合計が250ccになる分量

・レモン汁:半個分

・砂糖:30g

・ゼラチン:250cc用の分量

 

【作り方】

冷やし固めたヨーグルトゼリーの上に、下記のフルーツゼリーを流し入れます。

1./フルーツ缶詰の汁と、レモン汁とを、茶こしでこしておく(仕上がりが、透明できれいなゼリーになる)。

2./鍋にゼラチン、砂糖、水、1のフルーツ缶詰の汁とレモン汁を入れ、弱火で煮溶かす。

3./あら熱がとれたら、ヨーグルトゼリーの上に流し入れる。フルーツを散らし置く。

 

彩り美しく

 

~~手土産に。カップに入れて~~

カップに入れて小分けにし、ホイップクリームや果物、ジャムなどでトッピングすると、見た目もステキな手土産になります。持ち運ぶ時間によっては、保冷材をつけてください。

 

トッピングはお好みで

 

自己紹介文

福田恭子/フリーランス・ライター。京都市生まれ。ドイツ・テュービンゲン大学で学ぶ。文化を専門として茶道家元や京都の老舗料理店の広報誌編集長を務め、国内各地や世界50カ国で取材。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。