砂糖不使用!「あずき麹アイスバー」

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2018.08.22

酷暑はどうやら過ぎたようですが、まだまだ暑さの戻りがある時期です。一度涼しくなって体が慣れると、暑さの戻りは辛いもの。残暑を乗り切るために、あずき麹でアイスバーを作ります。砂糖は使わないのに、麹の力で優しい自然の甘さのアイスバーになります。

 

「あずき麹アイスバー」の作り方

当マガジンでも「あずき麹おはぎ」を紹介しましたが、今回はおはぎよりもやや水の分量を多くしてアイスバーにします。

アイスバーの型(100円ショップでも購入可)がない場合は、保存容器やカップなどで冷凍させても同様にできます。

【関連記事】砂糖不使用「あずき麹おはぎ」【発酵でダイエット!(32)】

 

【材料】

・あずき:50g

・水:200cc

・米麹:50g

 

【作り方】

1./鍋にあずきとあずきの2倍程度の高さまで水を入れ、指で簡単につぶれるまで茹でる。

2./あずきが茹であがったら、ザルにとり水を切る。

3./あずきが温かいうちに炊飯器に入れ、粒を残しながら少しだけつぶす。

4./3に米麹、水を入れよく混ぜ合わせる。

5./甘酒を作る要領で、50~60℃を保ち、途中混ぜて8時間程度置いて「あずき麹」を作る。

6./アイスバーの型に5を静かに注いで冷凍庫で固めたら出来上がり。

 

甘味の優しい、さっぱりしたあずき麹アイスバーができます。また、茹でたあずきに甘酒を入れて、同じように冷やし固めても、美味しいあずきアイスバーができます。

やさしい甘さでさっぱりいただける

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい