万能! 簡単! 「青唐辛子醤油」の作り方

カテゴリー:醤油
投稿日:2018.08.17

今年の夏は猛暑日の連続ですね。
こう暑さが続くと、ピリっとした辛い食べ物が欲しくなります。今回は、驚くほど簡単に仕上がるのに、さまざまな料理に使える辛味調味料「青唐辛子醤油」をご紹介します。
作り方は、輪切りにした青唐辛子をひたひたの醤油と少しのみりんのタレに漬け込めば完成!そのまますぐにでも食べられますが、一晩寝かせれば辛味が和らぎ、辛さが苦手な方にもオススメです。
青唐辛子は、スーパーマーケットでも目にすることが増え、手に入りやすいこの季節。唐辛子のタネはひときわ辛いですが、このタレにはタネも一緒に入れてしまいます。醤油とみりんに漬け込むことで、辛味もマイルドになって食べやすくなります。ぜひ、常備調味料として作ってみてください。

 

青唐辛子醤油の作り方

【材料】
・青唐辛子:8~10本
・醤油:青唐辛子がひたひたになる程度
・みりん:大さじ2程度

 

【作り方】

1./青唐辛子を種ごと細かく輪切りにする。

青唐辛子はタネも入れて

 

2./容器に1の青唐辛子を入れ、ひたひたになるくらいの醤油とみりんを入れる。
3./フタをして冷蔵庫で一晩寝かせたら完成。冷蔵庫で3ヵ月ほど保存可能。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい