大人気の鯖缶で粕汁

カテゴリー:レシピ
投稿日:2018.08.11

いま、鯖缶人気がとまりません。鯖缶は安くて美味しく栄養豊富。その鯖缶を酒粕で粕汁に仕立てます。身体のなかからキレイを助ける発酵食品・酒粕の風味に鯖特有のコクが加わり、美味しさの相乗効果が生まれます。缶詰なので下準備いらず、骨まで食べられ、カルシウム補給もバッチリ。お腹から活力が湧いてくる夏の粕汁です!

【材料】
・酒粕:60g
・水:大さじ2
・人参:50g
・馬鈴薯: 1個
・長葱:15㎝
・水:3カップ
・鯖缶:1缶
・味噌:大さじ1
・大葉:2枚

【作り方】
1./酒粕はちぎって、水大さじ2でふやかしておく。

酒粕をふやかしておく

 

2./人参は皮を剥いて拍子切り、長葱は斜め切りにする。馬鈴薯は皮を剥いて、1口大に切り、水にさらす。

野菜を切る

 

3./鍋に1、2、水を入れて火にかける。

酒粕と野菜を煮る

 

4./煮たったら火を弱め、鯖缶を汁ごと加え、軽くほぐして煮込む。

鯖缶を汁ごと加える

 

5./馬鈴薯に火が通ったら、味噌を溶く。味見をして、薄ければ分量外の塩か味噌少々を加え、火を止める。器に注いで、刻んだ大葉を散らす。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい