ヘルシー! 酒粕鶏ハム

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2018.07.29

酷暑に負けないためにも、たんぱく質をしっかり摂れてヘルシーな鶏ハムはいかがでしょうか。鶏肉を酒粕に漬け込むことで、奥深い味わいが生まれます。湯の余熱でゆっくり火を通すことで、しっとり柔らかな口当たりのハムに仕上がるのです。冷酒のおつまみとしてはもちろん、多めに作っておけばサラダやそうめん、サンドイッチの具などで大活躍します。

 

【材料】

・鶏むね肉(皮なし):1枚

・塩:小さじ1

・酒粕:40g

・味噌:大さじ1

・水:大さじ1

【作り方】

1./鶏肉の筋を取って、塩を全体に揉み込む。

2./酒粕をちぎって耐熱容器に入れ、電子レンジに20秒ほどかけて柔らかくする。味噌、水を加え混ぜ、1の鶏肉全体にまぶし、耐熱のジッパー付き保存袋に入れて冷蔵庫で1〜2日置く。

鶏肉を酒粕に漬ける

 

3./鶏肉を一度取り出してくるりと巻き、再びジッパー付き保存袋に入れ、しっかり空気を抜く。

鶏肉の形を整える

 

4./3が余裕で入るサイズの鍋に湯を沸かし、3を入れる。このとき鍋肌にビニールが触れないよう注意すること。再び沸騰したら火を止め、蓋をしてそのまま冷ます。

※余熱で鶏肉に火が通るが、大きめの場合はグラグラさせない程度の火加減で5分程ゆでた後放置する。

鶏肉を加熱する

 

5./冷めたら鶏肉を取り出し、周囲の酒粕を除いて、食べやすい大きさに切る。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい