漬け込むだけ! 絶品こんにゃく漬け

カテゴリー:漬物
投稿日:2018.07.20

発酵好きの皆さんにとって、「醤油漬け」はとても身近な発酵料理ではないでしょうか。キュウリやカブなどの野菜類、いくら、マグロなどの海鮮類など種類は豊富です。

さて、今回は数ある醤油漬けのなかでも、ちょっぴり変わり種で、かつヘルシーな「こんにゃく漬け」をご紹介します。 このこんにゃく漬けは、加熱調理も不要、醤油ベースのタレに数時間漬け込むだけでOKという簡単レシピ。ポイントは漬け込む前に砂糖を揉み込むこと。こんにゃくの臭みを取り、まろやかな味わいとなります。

もちろん、そのまま食べてもいいのですが、1週間ほど冷蔵保存もできるので、時間が経って、しっかり漬かったこんにゃくは、小さく切って炒め物や煮物に加えると余すこともなく最後まで美味しくいただけます。

 

こんにゃく漬けのレシピ

【材料】

・こんにゃく:一袋(約200gほど)

・砂糖:大さじ1

・醤油:こんにゃくが漬かるくらいの量 (お好みで)

・わけぎ:適量

・白ごま:適量

 

【作り方】

1./1センチほどの幅に切ったこんにゃくをポリ袋に入れ、そこへ砂糖を加えて2~3分揉み込んでいく。

万遍なく砂糖が行き渡るように

 

2./1のこんにゃくの水気をしっかり拭き取る。

キッチンペーパーなどでしっかりと

 

3./容器にこんにゃくを並べ、ひたひたになるくらいの醤油を加えたら、蓋をして冷蔵庫で3~6時間ほど寝かせたら完成。

途中で裏返しにすると尚よい

 

わけぎやゴマをのせても

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい