夏バテに! 茗荷の梅酢漬け

カテゴリー:漬物
投稿日:2018.07.03

梅干しを漬ける過程で出てくる梅果汁100%の梅酢は、疲労回復に役立つクエン酸をたっぷり含む暑い季節にぴったりの調味料です。季節の野菜、茗荷を漬けて、食欲増進、夏バテ防止に最適の漬物にしました。そのままご飯のおともにするのはもちろん、刻んで冷奴やそうめんの薬味、炊きたてのご飯に混ぜ込んで茗荷寿司にするのも目先が変わって食卓が楽しくなります。

 

【材料】

・茗荷:150g

 

漬汁

・酒:1/3カップ強

・梅酢:2/3カップ

・砂糖:小さじ1と1/2

・塩:小さじ1/2

 

【作り方】

1./酒を鍋に入れて火にかけ、さっと沸騰させてアルコール分を飛ばして煮切り、梅酢、砂糖、塩を加え、冷ましておく。

漬液を作る

 

2./茗荷は洗って軸を少し切り落とし、縦半分に切る。

茗荷は縦半分に切る

 

3./鍋に湯を沸かして分量外の塩を入れ、2を10秒ほど茹でる。ザルに上げて水気を切り、冷めないうちに1に漬け込む。

漬液に漬ける

 

3./冷めたら冷蔵庫に入れ、1晩漬けて出来上がり。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい