余ったビールで漬ける!?「大根のビール漬け」

カテゴリー:漬物
投稿日:2018.05.30

飲み残したビール、「これ以上飲めない」と、余ったビールを冷蔵庫で保存しても炭酸が抜けてしまい、美味しくなくなってしまうので、捨てるしかないと思っている方が多いのではないでしょうか。

そんな使い道に困った、残ったビールで、おいしい漬け物ができるのです!

作り方は簡単! 大根などの野菜を、ビール、酢、塩、砂糖、そして粉がらしの漬け汁で漬けるだけ!

ビールやからしによって、ちょっぴりピリ辛でコクや旨味のある漬け物に大変身してしまうのです。

漬け時間はおよそ1~2日ほど。最初はビールの苦みを感じるかもしれませんが、さらにそのまま4~5日ほど置くとまろやかな味わいになり、食べやすさUP。

大根のほか、カブやきゅうりなどの淡白な味わいの野菜を漬けると好相性です。

せっかくのビールを捨ててしまうのはもったいない! 余ったビールでぜひ試してみてください!

 

大根のビール漬けの作り方

【材料】

・大根:半分

 

●調味料

・ビール:100ml

・酢:大さじ3

・塩:20g(大根の量の3%ほど)

・砂糖:50g

・粉がらし:小さじ1~2

 

【作り方】

1./大根を半月型の薄切りに切る。

2./調味料をボウルに入れ、軽く混ぜて漬け汁を作る。

3./1と2をビニール袋などに入れ軽くもんで、冷蔵庫で1~2日ほど寝かしたら完成!

ヒタヒタになるくらいがベスト

漬け汁に入れて冷蔵庫へ

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい