酒粕が決め手!「ホタルイカの粕漬け」の作り方

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2018.04.26

ホタルイカのシーズンも終わりが近づいてきました。刺身や酢味噌和え、煮物などの定番のメニューから趣を変えてみませんか。酒粕に漬けて旨味とコクをより引き出した「ホタルイカの粕漬け」を作ってみました。ホタルイカのふっくらした肝に酒粕の旨味が浸みて、ひと味違った珍味になります。

 

「ホタルイカの粕漬け」の作り方

ホタルイカはボイルしたものを使用しますが、ふっくらとしてプリッとした新鮮なものを選びます。酒粕は、長期熟成ものを使用しています。酒の風味もそれほどきつくなく、色は味噌のようですが、とてもまろやかで旨味が増しています。

 

【材料】

・ホタルイカ:100g

・酒粕:100g

・醤油:大さじ1と1/2

・砂糖:大さじ1

ふっくらプリッとしたホタルイカ

 

【作り方】

1./ホタルイカの目を取り除く。

2./1に醤油大さじ1/2をまぶして1時間ほど冷蔵庫に入れておく。

3./酒粕に醤油大さじ1と砂糖を入れ、よく混ぜておく。

4./保存容器に2と3を交互に入れていく。ホタルイカは丁寧に扱わないとパンクするので注意。

5./3日ほど漬けて出来上がり。

※3日ぐらいで食べきるようにしてください。

イカと酒粕を交互に重ねて漬ける

 

旨味とコクが増したホタルイカ

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい