【リアルごはん4】人気店『しもみや』のレシピ紹介! ふきのとうの酒粕漬け

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2018.03.25

発酵食品でも人気の酒粕を使った極旨レシピを、全国の銘酒の品ぞろえと旬の料理で定評のある『美酒和膳 ひがし中野しもみや』(東京・東中野)に紹介していただきます。今回は今が旬のふきのとうの酒粕漬けです。ふきのとうのほろ苦さと酒粕のまろやかさがとてもマッチします。

この料理は春季限定で同店で食べることもできます。

 

「ふきのとうの酒粕漬け」の作り方

【材料】

・ふきのとう:250g

・酒粕(熟成練り粕がベスト):250g

・砂糖:大さじ4

・塩:大さじ1/2

 

【作り方】

1./ボウルに酒粕、砂糖、塩を入れ、よくかき混ぜる。

ボウルで調味料を混ぜる

 

2./ふきのとうを分量外の塩少々で1分程度茹で、水気を絞って食べやすい大きさにカットする。

3./2を1に入れてさっくり混ぜる。

酒粕とふきのとうを合わせる

 

4./3を保存容器に移し、冷蔵庫で寝かせる。

5./3~4日過ぎた頃から食べられる。

酒のアテ、ご飯のおかずにぴったり!

 

レシピ協力・リアルごはん店舗:美酒和膳 ひがし中野しもみや

お店は東京農業大学醸造科学科卒業し、小泉センセイの教え子でもあり、全国の蔵元とも親交があるご主人と奥様が切り盛りしています。

4月には、当サイトで大人気のレシピを再現した発酵料理に、女将選りすぐりの銘酒の数々が楽しめる「厳選銘酒&発酵料理の会」を開催します。予約制ですので詳細はお店に直接お問い合わせください。

 

厳選銘酒&発酵料理の会

日時:4月21日(土) 18:30~

料金:8,000円(料理・日本酒込み)

※10席限定です。ご予約の際はお名前と人数、緊急時の連絡先をお知らせ下さい。

 

お問い合わせ・ホームページはこちら

住所:東京都中野区東中野1-52-18 クワハウス1階

TEL:03-3363-7878

営業時間:PM6:00~AM1:00/LO.12:00

定休日:毎週日・月曜日

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい