黒酢効果!「鶏そぼろの黒酢温奴」

カテゴリー:レシピ
投稿日:2018.02.17

食べるとお腹からぽかぽかしてくる、あんかけ温奴(おんやっこ)です。5分で作れる超簡単レシピなのに、鶏そぼろで食べ応えも十分。鶏肉そぼろの旨味を引き立てるのは、黒酢です。黒酢特有の長期熟成によって生まれた深みのある香りと酸味で、風味豊かに仕上がります。

 

「鶏そぼろの黒酢温奴」の作り方

【材料】

・豆腐:1/2丁

・鶏挽肉:100g

・葱:5cm

・生姜:1片

・赤唐辛子(輪切り):少々

・胡麻油:小さじ1/2

・水:1/3カップ

 

▼調味料

・黒酢:大さじ1

・醤油:大さじ1/2

・みりん:大さじ1/2

・中華スープの素:小さじ1/2

・水溶き片栗粉:適量

 

【作り方】

1./豆腐を食べやすい大きさに切り、耐熱容器に入れラップをしておく。

2./ねぎは縦半分に切り、白い部分を繊維にそって刻んで水にさらし、白髪ねぎにする。青い芯の部分はみじん切りにする。生姜もみじん切りにする。

3./フライパンに胡麻油を入れて火にかけ、生姜、赤唐辛子を入れる。香りが立ってきたら鶏挽肉を加え、ほぐしながら炒めて大きめのそぼろにする。

胡麻油に生姜等を入れる

 

鶏挽肉をそぼろにする

 

4./3にねぎの芯の部分、調味料と水を加える。加熱している間に、1を電子レンジに30秒〜1分かけて温める。

豆腐を温める

 

5./4が煮立ったら、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

水溶き片栗粉でとろみをつける

 

6./器に豆腐を盛りつけて5をかけ、白髪ねぎを天盛りにする。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい