簡単で絶品! 味噌焼きおにぎり【味噌で食育 Vol.9】

カテゴリー:味噌, [PR]
投稿日:2018.02.28

子どもの主食や3時のおやつに大活躍のお手軽レシピが登場。エネルギーと味噌の栄養が同時に摂れて、子どもも手づかみ食べができるので、食育にピッタリです。かつおの香りと焼き味噌の香ばしい風味がよく合い、大人でも美味しくいただけます。お急ぎの場合は、焼かなくても十分美味しいですよ。

 

■適齢期:幼児期(1〜2歳)

■塩分:0.26g(1食分)

 

【材料】(子ども2食分)

・ご飯:約220g

・味噌(料亭の味 無添加 減塩):3g

・かつお節(削り節):1g

・クッキングシート:適量

食材はご家庭にある3つだけ!

 

【作り方】

1./ご飯にかつお節を混ぜる。

かつおの香りが食欲をそそります

 

2./ご飯を4等分してからそれぞれラップで包んで、小さめのおにぎりを4つ作る。

ラップの断熱効果でにぎりやすい

 

3./おにぎりの両面に味噌を薄く塗り、クッキングシートにのせてトースター(1000w)で約3分焼いたら出来上がり。

軽く焼くことで香ばしくなる

 

【ワンポイントアドバイス】

■かつお節と一緒に白ごまを混ぜると、美味しいうえに栄養価も上がります。

■味噌はご飯の表面に薄く塗ることで、ご飯に味をつけるよりも少ない塩分で美味しくいただけます。

■ラップで包んでおにぎりをにぎることで、火傷防止だけでなく、手の雑菌がおにぎりに付着するのを防ぐ効果も期待できます。

 

レシピ=小野友紀/武蔵野短期大学准教授。管理栄養士。乳幼児期の食をめぐる課題・食事援助のあり方などの研究を進めている。主な著書に『保育園の食事−離乳食から幼児食まで−』(芽ばえ社)など。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい