バレンタインに! 超簡単・甘酒生チョコレート

カテゴリー:レシピ
投稿日:2018.02.07

バレンタインの季節がやってきました!! 大切な人や日頃お世話になっている人に甘酒生チョコレートを贈りませんか。

生チョコレートといえば、生クリームで作るのが一般的です。その生クリームを甘酒に置き換えると、一層美味しく健康的で手作り感満載のチョコレートに仕上がります。生チョコレートはテンパリング(温度調整)などの難しい工程なしに美味しくできるので、おススメです。

 

甘酒生チョコレートの作り方

【材料】(内寸8.5cm×8.5cmの箱の場合)

・チョコレート(製菓用など):80g

・甘酒:40ml

・ココアパウダー(無糖のもの):適量

 

※今回は内寸8.5cm×8.5cmの箱を使用しています。

分量は箱のサイズに合わせて加減してください。

(内寸10cm×10cmの場合は1.5倍量、等)

 

【作り方】

1./箱が汚れないよう、ラップを敷き込みます。その上に箱のサイズに合わせたクッキングシートを敷き、生チョコの型として使います。

大切な贈り物をラップで保護

 

2./チョコレートは、刻んで細かくしておきます。

刻むと溶けやすくなる

 

3./甘酒を湯煎にかけ、温めます。

麹の粒が気になる人は裏ごしする

 

4./3にチョコレートを加え、チョコレートが完全に溶けるまでゆっくりと混ぜ合わせます。

滑らかになるまで混ぜる

 

5./4を型に入れて、冷蔵庫で2時間程冷やします。

箱を少し揺すって表面を滑らかに

 

6./冷えたらクッキングペーパーを外し、切り分けます。このとき四辺を少し切り落としておくと、箱に戻したときに少し隙間が出来て入れやすく、見た目も美しく仕上がります。

端を切り落としておく

 

7./ココアパウダーをまんべんなく振りかけて、完成です。

甘酒生チョコの完成!

 

(監修:深尾由起子)

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい