パルメザンチーズのじゃがいももち

カテゴリー:レシピ
投稿日:2018.01.03

冬はじゃがいも料理が美味しい季節です。チーズとの黄金コンビで、簡単につくれるじゃがいももちはいかがでしょうか。香りとコクの強いパルメザンチーズを使います。炒め油を少し多めに使うと、薄力粉をつけた表面がカリッと仕上がります。小腹が空いたときのおやつや、ビールや焼酎お湯割りのおつまみにピッタリです。

 

【材料】

・じゃがいも:2個

・パルメザンチーズ(粉):大さじ1

・塩:少々

・胡椒:少々

・ドライパセリ:少々

・薄力粉:適量

・オリーブ油:適量

・醤油:適宜

 

【作り方】

1./じゃがいもを水から茹でる。竹串がスッと通るようになったら引き上げ、熱いうちに皮をむいてつぶす。

茹でたじゃがいもをつぶす

 

2./パルメザンチーズ、塩、胡椒を加え、よく混ぜて2等分する。

チーズ・調味料を加える

 

3./2の半量をさらに4等分して丸め、平たくする。残り半量にドライパセリを混ぜ、同様に成形する。両面に薄力粉をつける。

成形して薄力粉をつける

 

両面をこんがり焼く

 

4./パセリの入っていない方のじゃがいももちは、好みで表面にサッと醤油を塗る。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい