年末年始のワンランクアップ術! アンチョビバター

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2017.12.12

パンや料理をちょっぴり華やかな味に変身させてくれるアレンジバター。カタクチイワシを塩漬熟成させたアンチョビの濃厚な味わいは、バターとの相性も抜群です。パンやパスタに使うのはもちろん、温野菜や白身魚のソテーに添えるだけ。ちょっとしたおもてなしにも使える一品になります。人が集まる機会の多い季節にお勧めなのが、ほくほくのベークドポテトにのせる、じゃがアンチョビバター! ワンランクアップ間違いなし!

 

アンチョビバターの作り方

【材料】

・アンチョビ:4切れ

・バター:50g

・レモン汁:小さじ1/2

・ドライパセリ:少々

 

【作り方】

1./アンチョビはみじん切りにする。

2./バターは室温に戻して柔らかくし、レモン汁を混ぜる。

3./2に1、パセリを加えてざっと混ぜる。

バターにアンチョビ等を混ぜる

 

4./ラップでまとめて、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。

ラップで包んで冷蔵庫へ

 

5./使いやすい大きさにカットして、出来上がり。

出来上がり

 

※じゃがアンチョビバター:茹でたジャガイモに十字に切れ込みを入れ、オーブントースターで数分焼く。割れ目にアンチョビバターをのせて出来上がり!

じゃがアンチョビバター

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい