超カンタン、激ウマ! 長芋の山葵醤油漬け

カテゴリー:漬物
投稿日:2017.11.16

 「秋掘り」の旬を迎えた長芋。山葵(わさび)醤油にちょっと漬けるだけで、シャキシャキした歯ごたえと醤油の香り、山葵の辛味が絶妙にマッチした激ウマの一品となります。使い残しの長芋があれば、今すぐチャレンジしてみてはいかがでしょうか。長芋や山芋などヤマノイモ科のイモは、アミラーゼなどの消化酵素が豊富に含まれ、昔から滋養強壮によいとして食べられてきました。アミラーゼなどは熱に弱いので、生食が消化促進によいとされています。

 

【材料】

・長芋:150g(長さ10cm程度)、山芋でも可。

・醤油:50cc

・山葵:小さじ1/2

・刻み海苔:適宜

 

【作り方】

1./長芋は皮をピーラーでむき、縦半分に切る。

長芋は皮をむいて半分に

 

2./山葵を醤油で溶く。

山葵を醤油で溶く

 

3./ジッパーつき保存袋に1、2を入れ、できるだけ空気を抜く。冷蔵庫で3~4時間漬け込む。

長芋を山葵醤油に漬ける

 

4./醤油から引き上げて厚さ7mmに切り、好みで刻み海苔を飾る。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい