卵も熱も加えないで固まる?! 不思議な「柿プリン」

カテゴリー:レシピ
投稿日:2017.11.10

晩秋から初冬にかけて、完熟してトロトロになった柿を見かけるようになります。この完熟柿を使って「柿プリン」を作ります。柿の成分であるペクチンが牛乳を固めるので、卵も入れず、加熱もしない不思議なプリン。柿本来の甘さが生きた、とろりとやさしいこの時季ならではのスイーツです。

 

「柿プリン」の作り方

柿は必ず完熟のものを選びます。触ると崩れるぐらい熟している方がうまくできます。また柿によって甘さが異なるので、砂糖はお好みで調整してください。

 

【材料】約4個分

・完熟柿:中2個(大であれば1個)

・牛乳:ペーストにした柿の重さ1に対して0.4~0.5の量

・砂糖:適宜(お好みで)

 

【作り方】

1./完熟柿のヘタを取って皮をむく。手でむけるほど完熟しているのがベスト。

2./種があれば取り、フードプロセッサーにかけてペースト状にする。

3./2の重さを計り、それを1として牛乳0.4~0.5の量を用意する。

4./ボウルに2と3を入れ、よく混ぜる。この時、柿の実を小さく切って入れてもよい。ここで舐めてみて、甘さが足りないようであれば砂糖を入れて調整。

5./器に入れ、冷蔵庫で固まるまで冷やして出来上がり。

触っただけで皮が破れるほど完熟

 

ヘタも皮も手でむける

 

ペースト状にして牛乳と混ぜる

 

冷やし固めて出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい