3分おつまみ、ピリ辛ツナ味噌キャベツ

カテゴリー:味噌
投稿日:2017.09.23

 秋の晩酌にぴったりの超カンタン極旨おつまみ。味醂を煮詰めることで美味しさもギュッと濃縮し、味噌とツナ、隠し味の生姜汁がまとめ役になってくれます。ツナを使っているので、意外と食べ応えもあります。

 ツナ味噌が余ったら、翌朝の楽しみは熱々のごはんにのせること。一晩寝かせて馴染んだ味が堪りません!

 

【材料】

・本味醂:60cc

・味噌:大さじ1強

・生姜絞り汁:大さじ1

・ツナ:1/2缶

・一味唐辛子:少々

 

【作り方】

1./ツナ缶は、汁気を切っておく。

2./みりんを小鍋に入れ、半量程度まで煮詰める。フチから焦げやすいので注意すること。

煮詰めるとトロミが出てくる

 

3./味噌を加え、焦げないようかき混ぜながら、全体にツヤが出るまで煮詰める。

4./生姜汁を加え、少し水分を飛ばす。

生姜汁を加える

 

5./ツナを加えてざっと混ぜる。

水分を切ったツナを混ぜる

 

6./粗熱を取り、一味唐辛子を振る。食べやすい大きさにちぎったキャベツを添えて出来上がり。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい