驚きのランクアップ術、糠漬け牛ステーキ

カテゴリー:レシピ
投稿日:2017.09.18

 牛肉を糠漬け?? と思うかもしれませんが、偉大なのは発酵のチカラ。1日漬け込むだけで、ちょっと固め、ぱさつき気味のお肉も、ふっくら柔らかくジューシーになります。これぞ発酵マジック! 糠に塩分が含まれており、味にも深みが出るので、調味料は必要なし。好みで仕上げに胡椒をふってもいいでしょう。

※肉を漬けたあとの糠は何回か使えますが、野菜など生で食べるものは漬けないで下さい。

 

【材料】

・牛ステーキ肉:1枚

・糠床:適量

・油:少々

・胡椒:適宜

・付け合わせの野菜:適宜

 

【作り方】

1./牛ステーキ肉の表面に糠を薄く広げる。同様に裏面、側面も覆い、ラップで包んで冷蔵庫で1日置く。

肉を糠で覆う

 

2./1の糠を丁寧に剥がす。表面に残った分は、濡らしたキッチンペーパーで拭き取るか、さっと水洗いして水分を拭き取る。

糠を取り、フライパンで焼く

 

3./熱したフライパンに油を引き、強火で2を約1分焼く。裏返して30秒ほどを焼いたら火を少し弱くして、好みの焼き具合まで火を通す。

4./3を食べやすい大きさに切り、付け合わせの野菜とともに盛りつける。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい