ヨーグルトにチーズ2種! トリプル“発酵”キッシュ

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2017.08.25

アパレイユ(卵液)にヨーグルトと粉チーズ、具材にモッツァレラチーズと、発酵食品を3種使った究極のキッシュです。

生地の代わりに春巻きの皮を使うシンプルレシピで、発酵食品の美味しさが際立ちます。ブロッコリーとベーコンで食べ応えも十分。ぜひ、熱々をどうぞ!

 

【材料】(18~20cmのタルト型1台分)

春巻きの皮:3〜4枚

オリーブオイル:適量

卵:1個

卵黄:1個分

ヨーグルト:100cc

粉チーズ:大さじ1

牛乳:120cc

塩:少々

胡椒:少々

 

▼具材

ブロッコリー:180g

モッツァレラチーズ:60g

ベーコン:50g

 

【作り方】

1./タルト型にオリーブオイルを薄く塗り、春巻きの皮を型に合わせてずらしながら敷く。オーブンは200℃に余熱しておく。

はみ出た部分はカットして敷く

 

2./ブロッコリーは小房に切り分け、固めに茹でる。モッツァレラチーズは2㎝のサイコロに、ベーコンを5mmの棒状に切る。

3./ボウルで卵と卵黄を溶き、ヨーグルト、粉チーズ、牛乳の順によく混ぜ、塩、胡椒で味を整える。

4./1に2をまんべんなく入れ、3を流し入れる。

タルト型に入れていく

 

5./200℃のオーブンで10分焼き、温度を180℃に下げて15分程、表面に焼き色がつくまで焼く。

出来上がり

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい