エスニック風「ナンプラー麹」手作りレシピ

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2017.07.26

 ここ数年、スーパーマーケットなどで、市販品が手軽に購入できるようになり、身近な調味料のひとつとなった“塩麹”。

 塩麹と並び、近年の発酵調味料ブームに一役買っているのが「醤油麹」。原料は醤油と米麹のみ、作り方も塩麹と同じ。大豆成分由来の旨味が強く、こちらも人気の発酵調味料だ。今回は、その醤油をナンプラーに置き換えた、エスニック風「ナンプラー麹」をご紹介!

 材料は「ナンプラー」と「米麹」のみ。材料を混ぜ、数日間の発酵熟成を経て、トロンとしてきたら完成。ナンプラーの独特な香りと風味に、米麹のまろやかさが合わさり、旨味も抜群。

ドレッシング代わりとしても

 

サラダのドレッシング代わりに使ってみると、一気にエスニック風サラダに早変わり。塩麹、醤油麹と同じく、いろいろな料理と相性も間違いなしの「ナンプラー麹」、ぜひ試してみて!

 

●ナンプラー麹のレシピ

よく混ぜて空気に触れさせよう

 

【材料】

・米麹:200g

・ナンプラー:300cc

・保存容器

 

【作り方】

1./米麹とナンプラーを2:3の割合で容器にいれ、よく混ぜ合わせる。

2./1日1回ほどかき混ぜながら、常温保存(室温30℃以下)で夏場は4~5日から1週間ほどで完成。

 

写真のようにトロッとしてきたら完成

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい