注目の美容フード! 発酵調味料と鮭の最強美肌レシピ

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2017.07.24

 鮭はミスユニバースでも話題の美容食品!

 近年、美容業界において鮭が美容フードとして注目されています。ミスユニバースの合宿では、1日2回も鮭料理が登場するそうです。鮭に含まれるアスタキサンチンという成分はビタミンEの1000倍の抗酸化作用があり、しみやたるみを防ぐなどの老化防止効果が期待できます。さらにアスタキサンチンにはメラニン色素の沈着を防ぐ働きがあるので、シミや日焼け対策に効果的です。つまり鮭は、強い紫外線によるダメージが気になるこの季節にピッタリの最強美容食材と言えます。

 そこで今回ご紹介する鮭料理は、以前に当サイトでご紹介した発酵調味料「甘酒ねぎ味噌」とのコラボレーションレシピです。鮭が持つ美容効果と発酵調味料が持つ腸活効果を合わせて、美味しく健康に、しかも美しくこの夏を乗りきりましょう!

最強の甘酒ねぎ味噌で「発酵弁当」!!

 

「鮭と甘酒ネギ味噌の包み焼き」の作り方

【材料(2人分)】

・サーモン(ムニエル用):2切れ

・玉ねぎ、人参等の野菜:100g程度

・しめじ、エノキ、エリンギ等のきのこ類:100g程度

・バター:適宜

・甘酒ネギ味噌:大さじ2

・アルミホイル:適宜(模様入りのオーブンシートやシリコンペーパーにしてもお洒落です)

 

【作り方】

1./アルミホイルにバターを塗ります。

2./その上にサーモン、食べやすい大きさに切った野菜ときのこ、少量の甘酒ネギ味噌を乗せます。

ネギ味噌を入れて香りを立たせる

 

3./アルミホイルの端を重ねて、巻き込むようにして包みます。

水分が出ないようにしっかり包む

 

4./フライパンに並べて蓋をして、中火で10分程度焼きます。

蓋をして中まで火を通す

 

5./甘酒ネギ味噌を添えて完成!

鮭とネギ味噌の相性抜群!

 

【活用レシピ:ネギ味噌サーモンのグラタン風】

1./オーブン調理に対応した耐熱性のお弁当カップに、サーモンとお好きなお野菜を入れます。(耐熱カップは100円ショップ等の量販店で購入できます)

2./甘酒ネギ味噌を乗せます。

3./マヨネーズを塗ります。

順番に材料を乗せるだけ!

 

4./180℃に熱したオーブンで15分焼けば完成です。

お弁当の一品に最適!

 

(監修:深尾由起子)

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい