“出汁(だし)入り”新ショウガとミョウガの酢漬け 夏バテ予防レシピ

カテゴリー:漬物
投稿日:2017.07.20

 暑さに打ち勝つために新ショウガとミョウガの漬物を。酢は胃腸の働きを促進し、疲労回復にも役立つとされています。出汁を使い、やさしい味わいに仕上げました。冷蔵庫で保存し、早めに食べきりましょう。そのまま食べるのも美味しいですが、細かく刻んでごはんに混ぜ、酢飯にしても食が進みます。

 

【材料】

新ショウガ:100g

ミョウガ:3個

酢:1/2カップ

出汁:1/3カップ

砂糖:大さじ1

塩:少々

 

【作り方】

1./新ショウガは皮をむいて薄切りにする。ミョウガは縦半分に切る。

2./酢、出汁、砂糖、塩を合わせておく。

酢に出汁などを合わせる

 

3./鍋に分量外の湯を沸かす。ミョウガを20秒ほど茹でて水気を切り、2に漬ける。新ショウガもさっと茹でて水気を切り、漬け込む。

熱いうちに漬け込む

 

4./冷めたら保存容器ごと冷蔵庫に入れ、3時間以上置く。

出来上がり

 

【関連記事】

旬の新生姜と赤梅酢で作る!! 「自家製紅生姜」

今が旬!「新ショウガ」で手作りガリ!!

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい