ぷるぷる涼感!! みりんコンポートの葛ゼリー

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2017.07.01

 暑い夏に涼やかな和のデザートはいかがでしょうか。果物をみりんで煮てつくるみりんコンポートを葛で固めた贅沢なゼリーです。ぷるぷるした食感の後に、みりんコンポートの繊細な香りと甘みが広がります。葛粉で作るゼリーは独特のもっちり感があり、みりんの優しい風味とよく合います。

 冷やし過ぎるとせっかくの透明感や柔らかさが失われてしまうのでご注意を。ミニトマトでつくる場合は、皮を除けば柔らかく、皮を残せば色鮮やかでプチっと弾けます。

 

【材料】

ミニトマトやブドウなど果物:80g程度(6〜8粒)

みりん:適量(200cc程度)

レモン汁:小さじ1〜2

葛粉:50g

水:大さじ3

 

【作り方】

1./果物は皮をむくなど下処理をして、ひたひたのみりんで2分程度煮る。火を止めてレモン汁を加え、そのまま冷まして味をなじませる。

皮は湯むきしてもよい

 

2./1のコンポートの煮汁から180cc取り分ける。葛粉は水と混ぜておく。

3./鍋に2の煮汁と葛粉を入れ、木べらで混ぜながら中火にかける。透き通ってきたら弱火にして、全体が透明になるまでよく混ぜる。

鍋底からよく混ぜる

 

4./ラップに3を少しのせ、果物のコンポートをのせ、さらに3をのせる。ラップを茶巾絞りにして、輪ゴムで止めて冷水で冷やす。固まったら出来上がり。

ラップごと水で冷やす

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい