生姜と牛乳だけで固めるプリン!?【発酵でダイエット!(26)】

カテゴリー:レシピ
投稿日:2017.06.24

 こんにちは。発酵美容家のザイマリです。“生姜ミルクプリン”薑汁撞奶(キョンジャッゾンナーイ)は、中国広東省や香港、マカオなどでも食べられている伝統スイーツ。牛乳のタンパク質を生姜に含まれる酵素だけで固めるものです。

 口の中でフルフルっと絶妙にとろけるやわらかい食感、牛乳の甘さと生姜のピリッした味わいが絶妙。ゼラチンなどの凝固剤や卵を使わず天然の酵素パワーだけで固めますから成功率の低いデザートとしても有名です。

 もともと牛乳よりタンパク質の多い水牛乳で作られていましたが、現在では水牛乳は搾乳量が少なく高価であることから、高脂肪牛乳で作られている店が増えているそうです。

 

 成功率を上げるポイント

 (1) 成分無調整の高脂肪牛乳(0%以上だと失敗が少ない)を使用。

 (2) 牛乳は沸騰させず70℃〜80℃がベスト。高すぎても低すぎても固まらなくなります。

 (3) 生姜の酵素をいかす為に皮は剥かずにすってすぐ使うこと。

 (4) 牛乳と生姜を合わせたら混ぜない。

 生姜の生産地や時期によっても固まったり固まらなかったり、ギャンブル性の高いスイーツです。しかし、失敗してもジンジャーミルクドリンクとして美味しくいただけます。

 

●“生姜ミルクプリン”作り方

【材料】(2人分)

・生姜汁:大さじ1

・牛乳:250cc(ジャージー牛乳乳脂肪分4.4%使用)

・練乳または蜂蜜:大さじ2(砂糖の場合は山盛り大さじ1)

 

1./生姜はよく洗い皮は剥かずにすりおろし、絞り汁を器に入れる。

絞りたての生姜汁を器に入れる

 

2./牛乳を沸騰させないように温め、鍋肌に泡が出てきたら(70℃〜80℃)火を止め、練乳または蜂蜜を加えよく混ぜる(この時絶対に沸騰させない)。

温度計を使うと失敗しません

 

3./1の器に温めた牛乳を流し込み、混ぜずにそのまま蓋又はラップをして15分間放置。固まっていたら成功です。温かいままでも冷蔵庫で1時間冷やしても美味しくいただけます。

勢いよく流し込みます

 

固まると嬉しい生姜ミルクプリン

 

※なるべく早めにお召し上がりください。

※あくまで個人的な感想であり効果・効能を示すものではありません。

ザイマリ/完全紹介制食育エステティックサロンオーナー。エステティシャン歴12年。企業や団体への講演やセミナー講師・執筆業・食育指導など多岐に渡り活動中。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい