発酵づくし !! バンバンジーのレシピ

カテゴリー:発酵食品全般
投稿日:2017.06.13

 蒸し蒸しする季節にぴったりな食べ物といえばバンバンジー(棒棒鶏)。ここでは塩麹を使います。塩麹でグッと旨味を増した鶏肉。味噌と酢を使ったたれに合わせた、発酵づくしのバンバンジーです。鶏肉を煮た汁も塩麹と昆布がきいているので、スープとして美味しく頂きます。お腹のなかから元気になりましょう!

 

【材料】

鶏むね肉:1枚(200g)

塩麹:大さじ3

昆布:1切れ

水:2カップ

きゅうり:1/2本

パプリカ:1/4個

 

〈味噌だれ〉

味噌:大さじ2

生姜汁:小さじ1

酢:大さじ1

砂糖:大さじ1/2

白胡麻:大さじ2

ネギ(みじん切り):適宜

 

【作り方】

1./鶏むね肉は、厚みのある部分を繊維に沿って包丁を入れる。

2./1をジッパー付き保存袋に塩麹とともに入れ、全体によくなじませる。空気を抜いて、冷蔵庫で一晩以上置く。

袋ごと軽く揉んでなじませる

 

3./小鍋に水、昆布、塩麹を軽く落とした2を入れ、中火にかける。途中2〜3度あくを取り、沸騰してきたら弱火にして5分ほど煮る。

4./火を止めて、そのまま冷ます。

繊維に沿って手で割く

 

5./鶏むね肉を繊維に沿って細く割く。きゅうりとパプリカを切り、盛り付ける。

6./味噌だれを作る。味噌と生姜汁、酢、砂糖をよく合わせ、すった白胡麻、好みでネギも合わせる。

出来上がり

 

〈鶏の塩麹スープ〉

4で残った煮汁から昆布を引き上げ、あくもきれいに取り除く。分量外の水1/2カップを足して温め直す。胡椒で味を整え、ネギなどの香味野菜を浮かべる。

 

\  この記事をSNSでシェアしよう!  /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
小泉武夫 食マガジンの最新情報を毎日お届け

この記事を書いた人

編集部
「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は「食」に特化した情報サイトです。 発酵食を中心とした情報を発信していきます。

あわせて読みたい